【佐賀県鳥●市】近所の保育園で働いている普通の保育士このはちゃん(21)♥スレンダーなくびれと腹筋で誘惑してくるのでいっぱい気持ち良くさせました♥

プレイ内容

「これぞクリハメの真骨頂!」と胸を張って宣言できるような映像が撮れましたのでお届けいたします。
 

21歳保育士の、このはちゃんです。
 


※製品版に顔モザイクはありません。クリアな画質でご覧いただけます。

彼女との出会いは某マッチングアプリ。お金をチラつかせてちょっと口説いたらホイホイついて来ました。今のご時世お金とセッ●スに困っている女の子って多いんですね。
※アプリ上での彼女との生々しいやり取りは購入後にご覧いただけます。
これ話すと驚かれること多いんですが、♂貝は撮影する女の子のほとんどをマッチングアプリで集めています。いわゆる「出会い系」とか「同人AVモデル」みたいなやつではありません。その界隈にいる人って撮影経験有りだったり、元々撮影されることに興味ある人ですからね。そういうものには♂貝は全く興味ありません。

やはり「おおよそAV出演なんてしそうもないフツーの女の子」こそがクリハメ最大のこだわりです。そういった女の子を見つけるには健全なマッチングアプリが最適なのです。

ただし、これは女の子の口説き方に関して厳しく訓練された♂貝だからこそ出来るワザ。一般人が下手に真似しようとすると、冷たくあしらわれるかアプリBANされるかのどっちかになってしまいます。
※素人の女の子を上手く口説くコツはTwitterにて発信していますので、興味ある方はフォローよろしくお願いします。

https://twitter.com/chinkai69

このはちゃんはなんといっても笑顔と仕草が可愛い!

インタビューも盛り上がって15分ぐらいずっと喋ってます。
このはちゃんは現在保育士をしているそうで、今年で2年目。「0歳から1歳くらいが一番かわいい!」と笑顔で語ってくれました。

ちなみに撮影外でこっそり勤務している保育園の場所を聞いてみたところ、なんと僕の住んでいるところのすぐ側でした。まさか、近所で働いている一般人とこうしてハメ撮りで出会うことになるとは思ってもみませんでした。

このはちゃんはこう見えてパパ活の経験がそれなりにあるんだそう。というのも結構な「浪費癖」があり、欲しいものがあったらすぐに買っちゃうみたいで、いつも金欠だそうです。
この日もホテルに移動中に、「このバッグ欲しいんですよねぇ…」「でも10万するからなぁ…どうしようかなぁ…」とかなんとか言っていました。
とはいえ職業は保育士。手取りはそこまで多くありません。月に使える金額はたかが知れいているので、普通に稼いでいても日々の暮らしでやっとで、とても贅沢出来るようなご身分ではありません。
そこでついパパ活を始めてしまったとのことです。結構こういうキッカケの女の子、多いみたいですよ。

♂貝的にこういう女の子は「アタリ」の場合が多い。なぜなら、「物欲強い子は性欲も強い」場合が多いからです。要するに「欲に正直」なんですよね。僕もギャラは普通のパパ活より多めに払っているので、それはそれはこのはちゃんの食いつきは良かったです。こうなってくると、このはちゃんとのセッ●スの内容には大いに期待できます。


まずは隣に座って耳を攻める。もう既にこの段階から反応が大きい。
身体をよじらせて甘い息を吐きながら、僕の腕を軽くつかんでくる。

「間違いない!この子は大当たりだ!」

僕は心の中でそう叫びました。乳首とかクリとか、誰でも感じるような性感体ではなく、耳とか首、キスの段階から感じ始める子は期待値激高です。しかもただ感じるだけではなく、僕の方に甘えて寄り添ってくるとか最高すぎませんかね?

ディープキスをするとほら見てください。僕の腕をしっかり掴んで放しません。もうこの時点でチ●コは爆発寸前。ギンギンに勃起してます。というか、この文章を書いている正にこの瞬間も勃起してます。

耳を舐めている時も僕の腕にまとわりついて離れないこのはちゃん。彼女の喘ぎ声は発情期の動物のメスの鳴き声そのものです。彼女が鳴くたびに僕のチ●コの先からはカウパー腺液があふれ出し、挿入欲で頭がいっぱいになっていきます。どうしよう、今すぐ彼女に挿れたい。




そんな零れ落ちるくらいにあふれる欲望を必死で抑えながら服を脱がしていきます。淡い色の服の下にはスケスケの黒い下着が待ち受けていました。なんでしょう、見た目はゆるふわした淡い色で統一されているのに、下着はこちらの欲情を掻き立てるような黒。彼女は性欲を刺激する天才なのでしょうか?もはやこの黒い下着にその場で射精して終了でもいいくらいには興奮してきてしまいました。それに見てください、彼女のしぐさ。いちいち可愛い。もう勃起しすぎてチ●コが痛い。

煽情的な黒い下着のすき間に手を滑らせオマ●コチェック。びっくりするぐらいビショビショ。しかもちょっと触っただけで形の良い美マンであると確信する。正直服を一枚も脱がしていないのにここまで興奮させられたのは人生初かもしれません。それほどにこのはちゃんはあらゆる方法でもってこちらの性欲を刺激して来ます。

たまらず服を脱いでもらいます。あざとくない自然な恥ずかしがり方。普段はそういうもったいつけるような動作はイラっとするものですが、このはちゃんならこれも前戯の一環。全部許せちゃいます。


え?待って、スタイル良すぎません?無駄な肉が全くついていない。しっかりくびれていて、腹筋もうっすら浮き出している。腕も足もスラっと細い。ムダ毛もしっかり処理されていて肌キレイ。もうこれを見れただけでも会った価値があるレベルですよ。



生まれたままの姿になってもらいました。触り心地も触った時の反応も最上級。今思うとスリーサイズをちゃんと聞いておけばよかったな…あまりに素晴らしすぎる目の前の光景に心奪われて忘れてしまいました…。

写真26

おっぱいはBカップだそうです。こぶりで可愛いですね。その反面乳首は大きめで、触り心地と存在感がエロいです。

念願のオマ●コ地帯に到達。ちょっとだけ残っている陰毛が逆にエロいですね。

このはちゃんを立たせたまま指を挿入。濡れ方はバッチリで、ニュルニュルっと指が吸い込まれていきます。


立っているのが辛そうだったのでソファに座らせて指マンを続ける。この体勢でもお腹に皺が寄らないところが、このはちゃんのスタイルの良さを証明してくれていますね。
感じ方も可愛い。全身で気持ち良さを表現してくれるのでもっと気持ち良くさせたくなるし、こちらも興奮度が一切収まりません。

時々僕の方をじっと見つめながら喘いでくれます。正直今すぐその物欲しそうなメス顔に向けて全精子を発射したいと強く思っているのですが、それでは後々待っている挿入が叶わなくなってしまうので、断腸の思いで我慢。撮影者とはなんとも辛い立場です。

指マン中のオマ●コ接写。左右対称で程よい肉付きの美マンです。身体はあれだけ無駄な肉が削ぎ落とされているのに、オマ●コはしっかりした形しているのってもはやチートです。ズルいです。エロいです。

このアングルはこのはちゃんのキレイなオマ●コが映えます。一体何を食べたらこんな美マンに育つのでしょうか。

美マンと視線のダブルパンチ。こんな目で見つめられて理性保っていられる人いないでしょう。この写真一枚だけでも一瞬間はオカズに困らないですね。


ここらでおもちゃタイムに突入。まずは定番のバイブから。

まずは自分で気持ちいいところに当てさせてみる。バイブの先がちょっとクリに当たっただけでビクっとなって、すぐにバイブを離す。もう一回恐る恐る当てようとするけど、当たった瞬間のビックリでつい離してしまうを繰り返しています。何て言うんでしょう、もう反応が可愛すぎます。ただただ気持ち良さに任せて押し当てるでもなし、嫌がって当てないということもなし、言われたことを守ろうと必死に頑張るけど、あえなく失敗してしまう、だけどまた頑張る…みたいな健気さを感じます。本当に心がキレイな子っていうのはこのはちゃんのことを言うんだなとわかる一幕です。

仕方がないので♂貝がクリトリスにバイブを押し当てる。やはり触れた瞬間はビクっとなるものの、抵抗はせずに僕の当てたバイブの振動をエロ可愛いオマ●コで必死に受け止めてくれています。

クリトリスだけでなくオマ●コ全体にギュッと押し付けてみる。プニッとしたオマ●コと、必死で快感と闘うこのはちゃん。どこを切り取っても画になります。

クリハメ定番のtara登場!

一気に奥まで押し込みます

スイッチ入れた瞬間からとても大きな反応。そしてやはり反応が可愛い。

クリト●スに吸う部分をフィットさせます。

あっという間にイってしまいました。taraの破壊力はクリハメお墨付きです。


一回イった程度では許さず、その場に押し倒します。

taraが振動するたびに腹筋も激しく収縮しています。オマ●コだけでなく腹筋でもオーガズムを感じているというのがわかりますね。

イキ疲れてグッタリするこのはちゃん。「自分でtaraのスイッチ切って」と命令するも、
もはや自分の力では身体を支えきれないくらいにまで全身の力が抜け切ってしまっているようです。自分のオマ●コに突き刺さるおもちゃの操作すらままなりません。

仕方がないので手を差し伸べてこのはちゃんを起こしてあげます。

そしてベッドに放り投げる。

その間も激しく身体を上下させながら大量の快感を浴び続ける。もう既に何度もイっているのは確実でしょうね。

「もうおしまいにしてぇ…」

彼女の必死の訴えも意に介さず、

「これ咥えて」

とギンギンに勃起したチ●コを差し出す。


もう体に全く力が入らないはずなのに、従順にもフェラを開始してくれるこのはちゃん。これでようやく二人一緒に気持ち良くなれます。

「おしまい…おしまいにして…」

フェラしながらも必死に懇願し続けてきますが一切無視。フェラが気持ち良くてそれどこれではありません。全く力が入れずに口に含んでくれているので感触が最高。これからフェラしてもらうときは毎回taraでイカせながらやってもらおうかな…

泣きそうな顔をしながら、フェラと手コキで何とか僕を射精に導こうとするこのはちゃん。その物憂げな表情と快感に打ち震える身体とオマ●コを目の前にし、極上のご奉仕を受けながら、そう長く耐えきれるものではありませんでした。

スレンダーなお腹に大量射精。しようとしたのですが、勢い余ってベッドまで何発か飛んでしまいました。


taraと精子の2ショット。二人でいっぱい気持ち良くなった証の記念撮影です。


グッショリ濡れたtaraを見て思わず笑みがこぼれるこのはちゃん。これほどまでに気持ち良くなれるとは思っていなかったでしょう。

射精直後にも関わらず一切勃起が抑まらなかったため、即挿入!

何も抵抗もなく奥まで突き刺さりました。

き…気持ちいい!オマ●コの内壁がチ●コをの侵入を歓迎するかのように包み込み、亀頭から竿、根元に至るまで全ての部位に快感を与えてくれている。それに加えてこのはちゃんのエロ可愛い鳴き声。腰が止まるハズがありません。

さっき射精した精子がまだ大量にこのはちゃんの身体にまとわりついているのを見ながらのピストン。数分前に射精したことなどすっかり忘れて必死に腰を振っております。だって気持ち良すぎるんだもの。

この表情見てたらそりゃあエンドレスでセッ●ス出来ますよ。もう今日は精子タンク空になるまで射精し続けようと心に決めた瞬間です。

オマ●コの奥の奥までチ●コぶっ刺します。子宮をコツンコツンとノックするたびにこのはちゃんの求愛の鳴き声が聞こえてきて、更に勃起力が高まります。


バックに移行しようとお尻をこっちに向けさせる。お尻の穴までめちゃめちゃキレイ。このお尻なら何のためらいもなく舐めまわせると断言できます。

バックから挿入


プルンプルンと揺れるお尻がドエロいです。



騎乗位へ

チ●コを自らの子宮にゴリゴリと擦り付けて気持ち良くなっています。
♂貝「気持ちいいとこ当たってるでしょ?」
このはちゃん「…(黙ってうなずく)」
一度気持ち良くなると腰が止まらないみたいです。


このはちゃんのオマ●コ接写。お互いの性器同士がグチョグチョと擦れ合う音を間近でお聞きください。本当このオマ●コは反則です。エロ過ぎます。

ご褒美に下から激しくピストン。もう奥を突かれる快感が忘れられないくらいチ●コに夢中になっています。

オマ●コを丸見えでだらしなく足を大きく開きながら濡れた瞳でこちらを見つめてくるこのはちゃん。そんなに射精して欲しいのでしょうか。


もうこのオマ●コに飲み込まれたい。そう思わされるくらい圧倒的なエロさと芸術性を感じます。

再び正常位で挿入

気持ち良すぎる…

フィニッシュはいつも通り一番奥に突き刺した状態での射精。膣壁の強い締め付けにサポートされ、効率よくビュービューと精子が放出されていきます。

虚ろな表情を浮かべるこのはちゃん。このフィニッシュ後に浮かべる女の子の表情を見るだけでもまた勃起してきてしまうのは僕だけでしょうか。

今日の感想を尋ねると、とたん恥ずかしそうに笑みを浮かべるこのはちゃん。エッチの時はドエロく、会話の時は可愛らしい天使のような子です。

結局恥ずかしさに打ち勝てず、メッセージはもらえませんでした。ただただ「恥ずかしい…」としきりに呟いています。そんなとこも可愛いので許せちゃいます。

最後にお別れの挨拶をお願いするも、こちらも恥ずかしさが勝って何も言えない状態。ここで♂貝から、「保育園で見送りするときを思い出してお別れのあいさつして!」と助言。

このはちゃん「さよならー♥また明日ねー♥」

はい最高のお別れのあいさついただきました。今映像の確認をしただけでも勃起してきてしまいました。本当に最初から最後まで勃起が止まらない最高の女の子でした。

サンプル画像