【無】【完全顔出し】23歳医学部さきちゃん 勉強人生だった医学生の連続中イキ開発セックス【※フェラ(口内射精)&脱衣・シャワー隠し撮り特典有り】

プレイ内容

本日ご紹介する作品は、、、「勉強人生だった医学生の連続中イキ開発セックス」です。
 

※インタビュー約30分+絡み約60分=合計約90分の大作となります!笑
 
※本編は完全顔出しの作品です。
※サンプル画像でスタンプ加工、サンプル動画では目元より下をモザイク(及び加工)をしております。
 どちらも合わせて確認いただき、総合的にご購入をご判断いただけますと幸いです。

▼サンプル動画(過去最長の約10分のサンプルとなっておりますw)

==========================

先にお伝えしますが、なんと今回のp活は、
“超上物”を引いてしまいました。
今までの子にない、メッセージの丁寧さ、写真から感じられる上品さ。
インドのカーストでは、間違いなく上位階層に君臨するであろう人物であると、
DMから察することができました。
只者ではない雰囲気を感じとり、早速アポを取り付けます。

本来は”銀座”や”西麻布”など「大人の街」にお誘いするのが礼儀であろう容姿ですが、
アウェイでは完全に敗北する未来が垣間見え、我がホーム”新宿三丁目”に誘い出しました。

よく晴れた平日の昼下がり。
治安の悪さが目立つ新宿三丁目に、まず見かけることのない上品な佇まい。
その姿は、まるで荒れた雑草の中に咲く一輪の花のように見えました。
これが本当の「高嶺の花」なのか…?

学歴もなく育ちの悪い”雑草”のボクでは、普通に生きていたら交わることのできない”花”。
現代のテクノロジーと少しばかり黄金色に輝く”水”。
この条件下で、交わることのなかった”雑草”と”花”が、いま交わろうとしている。
「あ、さきちゃんですか?」

あまり陽に当てすぎると、”花”の輝きに目が眩んでしまう。
そう思い、早々に陽の当たらないボクのホームに移動することにしました。

途中で立ち寄ったコンビニで、お菓子を買おうとする雑草のボク。
花のさきちゃんが手に取ったのは“ウィダーインゼリー”
しっかり栄養を摂取する彼女と栄養皆無の享楽に走るボク。
「花の花たる所以」を感じざるを得ませんでした。

水も栄養もすでに十分ではないか?
なぜ”黄金色の水”が必要なのか聞いてみると、
「コロナで家庭教師のバイトができず、生活費に困っているから」とのこと。

なるほど。
みんなに可愛がられて生きてきた”花”の脆さを感じました。
人に踏まれて生きてきた”雑草”は、前代未聞の嵐にも耐えられる盤石な地盤を持っているのです。
嵐によりカーストが崩壊し、花が雑草に頼る“雑草優位”の時代と言っても過言ではありませんね。

花を育む”花”には、容易くなれる訳ではありません。
立派な”種”から成っているはずだと聞いてみると、
なんと、さきちゃんは「医学部」とのこと。
優秀な花に巡り合わせてくれた”前代未聞の嵐”に感謝すら覚えました。

カースト上位層の医学部と無縁なボクは、うっかりハメ撮り打診を忘れ、
興味の赴くままに質問攻めをしてしまいました(笑)

さきちゃんは、いま5年生で、メインは臨床実習をしているとのこと。
臨床実習とは、病院の様々な科を代わる代わる見学をする実習のようです。

外科では手術の見学もするそうです。
手術によっては6時間立ちっぱなしということも…。
ところで皆さんご存知でしたか?
よく医療ドラマで両手を胸の前に挙げて手術室に入ってくるシーンがあると思うのですが、
あれは「腰から下に手をさげると、菌などがついて汚れてしまい、それを避けるため」のシーンだそうですw
そういう意図があったとは知りませんでした!

さきちゃんのトークに魅了され、危うくそのまま絡みに入ってしまいそうになりました。

しかし、
「”花”と”雑草”が交わる瞬間をボクの思い出だけで終わらせるわけにはいかない。
 素人良品会員の皆様に届けなくてはならない。」

その思いから、あと一歩のところで踏み止まり、無事ハメ撮り打診に臨むことができました。
が、やはりカースト上位層の牙城を崩すのはそう簡単ではありません。

他の女の子の話をしてみるも、
「ちょっと難しいですね。」の一点張り
カースト上位層は、自分をしっかり持ってる子が多く、そう簡単にはなびきませんね。。

この状況を打破するには、”黄金色の水”をチラつかせるしかありません。

「これぐらい(3諭吉)上乗せするよ?」

正直、今回はかなり奮発しました(笑)
下手に少額を提示して断られてしまうと、彼女の脳で”断らなきゃいけない”という思いが強まり、
首を縦に振らせるのがさらに厳しくなるからです。

この交渉は、「”雑草”と”花”が交わった」という事実を後世に残す
人生ならぬ”草生”を賭けた交渉なのです。
(※草生やすではありませんww)

そして無事交渉を制し、今こうして素人良品会員の皆様に、
この事実をお見せすることができたことを、心より嬉しく思います。

まずは正面から。
少々緊張しているせいで、せっかく美しい花が萎んで見えるので、
褒めて綺麗な花を咲かせてあげます。

ボク、実は髪フェチなんですが、
さきちゃんの髪は”結婚式に参列する女性”のように気合いが入った髪型をしており、
「結婚式二次会後の女性とのセックス」という擬似シチュエーションすら感じさせ、
ボクの興奮度を高めます(笑)
さらに今日のために可愛くしてくれたという健気さの持ち主です♡

そしてインタビュータイムです!
さきちゃんは23歳、医学部5年生。
医学部は親が医者というケースが多いですが、さきちゃんの親は普通のサラリーマンだそうです。

医者を目指したきっかけを聞いてみると、
「影響を受けやすい性格」らしく、医療ドラマを見て目指すことになったそうです。

色々な実習を見た上でも、さきちゃんは今は産婦人科が第一候補のようです♪
皆さん、想像してみてください。
数年後には白衣を着て産婦人科医院で、妊婦さんの検診や赤ちゃんの出産に携わって、
患者さんに感謝される女医さんが、
“今”お金に困って、初めて会った男に股を開いてしまうという事実を。

ところで皆さん、
「医学部って就職活動とかしてるのかな?」と思ったことありませんか?
ボクもふと疑問に思い聞いてみると、
なんと医学部生向けの「マッチング」というシステムがあるそうです。

今でこそ、馴染みのあるマッチングという言葉ですが、そのアプリではありません(笑)

学生側が志望病院の希望を出して、
病院側も入って欲しい学生の希望を出して、マッチングするシステムらしく、
医学部生は昔からこのシステムを利用しているようです。

ボクのようなカースト下位層には入ってこない情報ばかりで、聞いててとても面白いです!!笑

もう一つ面白かったエピソードを。
「やはり医学部の生徒や教授は、陰キャで研究室に引きこもってる方が多いのか?」
という疑問について聞いてみました。
すると、意外な答えが返ってきました。

なんと、飲み会では一気飲みが横行し、体育会系が多く、
特に整形外科の先生は体育会系気質だそうです(笑)
やはり勉強ばかりで、ストレスの溜まる業界なんですかね?笑

さきちゃん、エピソードも豊富だし、
医学部の中でもランクの高い学校に行ってるんじゃ・・?と思い何気なく聞いてみると、
某超有名大学の名が出てきてしまったため、さすがにピー音入れさせてもらいました…(笑)
この時、ボクの愚息もびっくりして起き上がってしまいましたw

続いて、さきちゃんのプライベートな一面についても掘り下げていきます!
さきちゃん、J●K2の頃から一眼レフカメラが趣味で、
1人で旅行に行って、写真撮るのが好きなようです。
同世代の友達だと、どうしてもグルメなどに行く子が多く、
さきちゃんはグルメは全く興味がないので(笑)1人で行くそうです!
いま流行りのカメラ女子ですね♪

特にお気に入りは京都のようで、その自慢の一眼レフで撮った写真を見せてもらいました。
1枚目は「貴船神社」
2枚目は「先斗町(ぽんとちょう)」です。
おそらく写真のオシャレ加工もしてるっぽいので、やや暗くて見づらくてすみませんw
カメラ歴6年のさきちゃんのガチ写真になります!!

カメラの話をしてる時のさきちゃんは、目がキラキラしてます。
好きなものへの想いが熱いと、その気持ちが溢れ出しますよね。
ボクの大好きなドラマ「カルテット」で、
満島ひかり演じるすずめちゃんの、心に残った台詞があります。
「好きになるって勝手に溢れるものでしょ?溢れたものが嘘なわけないよ。」
すみません、話がだいぶ逸れましたが、
さきちゃんから好きが溢れ出してて素敵だという話です(笑)

他に休みの日では、Youtubeでホラーゲームのゲーム実況を見るのがお気に入りだそうです!
正直、ゲーム実況ってボク見たことないので何が良いのかわかりません(笑)

さきちゃんはゲームが苦手なのに対して、実況者は上手で、
しかも話しながらプレイしてくれるので、あまり怖さを感じず楽しめるとのことです!
皆さんも、ゲーム実況見たことありますか?

そろそろ男関係の話に入ります。
今彼氏はおらず、付き合った人数は4人。
経験人数は2人とのこと!
残り二人はJ●K時代に付き合ったようで、キス止まりだったそうです。

初体験もハタチの時とやや遅め。
そこをいじってみると、
「勉強頑張ってたんですよ〜!」と照れるさきちゃんでした♡

ボク自身が医学部のことをに興味津々のため、かなり深堀りしまくってしまい、
インタビューだけで30分の大ボリュームです(笑)
こちらのページには盛り込めなかった話が沢山ありますので、ぜひ本編でお楽しみください♪
*臨床実習の大変な話
*産婦人科を志望する理由
*カメラ,ゲーム実況鑑賞以外の趣味
*初体験のときの感想 etc…

さきちゃんの人柄もよくわかってきたところで、隣に移動します。

そして、男性患者さんから色目で見られるであろう女医タマゴの唇をいただきます。
横顔でも十分伝わる艶っぽさですね♡

しっかりDキスを味わった後は、すっかりメスの顔になってますw
だいぶ緊張も溶けて、これは大変良い仕上がりです笑

早速ベッドに移動し、いま一度キスで仕上げ直します♡
そして今、カースト上位層の”花”が”雑草”に汚され始めました

そして一枚一枚、”花弁”を剥がしていきます♡

ブラからはみ出してる乳輪が、エロスを醸し出してますね♡
大きい乳輪が大好きなボクは、すでに心が躍っています笑

そして残り”二枚”となってしまった花弁の一枚をまた剥がします♡

経験が少ないとは思えないような、熟れた艶やかな女性を思わせるおっぱいがそこにありました。
いわゆる”スライム乳”というおっぱいですね!
なんとこれでEカップあるそうです。

その”スライム”をいただきます。
ハリとは無縁の柔らかさで、まさに”スライム”ですね!
サンプル画像からでも、その柔らかさが伝わるのではないでしょうか?笑

いつも”撮る”側のさきちゃんに、被写体の気持ちをしっかり味わってもらいます♡

寄ってみると、なんとさきちゃんの履いてるパンツが”花柄”
「これは運命か・・?」
いま、最後の一枚となるこの”純白な花弁”は剥がされ、
一糸纏わぬ、ならぬ「一花纏わぬ」姿になろうとしている。

そして、さきちゃんの手によって最後の一枚は呆気なく剥がされるのであった。
下の画像でも、最後の花弁(パンティ)も
「雑草ごときに花弁を剥いではならぬ…‼︎」と必死に抵抗しているように見えるが、
“黄金色の水”の前では、そんなちっぽけな自尊心など、いとも容易く捨ててしまう。
これが現実である。

全てを剥ぎ取り、”花”の中核部分に迫ります。
“おしべ”に守られた”めしべ”。
さきちゃんの”おしべ”は短めですね。

“おしべ”をかき分けて、”めしべ”をしっかり拝見します(くぱぁ)
「このめしべの”柱頭”にボクの花粉を受粉させたい」
雑草魂がメラメラ燃え上がります。

そしてこちらが自尊心を捨てた”花”の全貌です。

“雑草”に汚される”花”の様子は、背徳感を感じざるを得ません。
じっくり雑草にはない”花”の成分(エキス)を味わいます。

そして”めしべ”をしっかり堪能します。
つま先をピンッとして雑草にイカされる”花”の御姿をご鑑賞ください。

イッた後の”めしべ”からは、”花蜜”がたっぷり溢れ出していました。
さきちゃん曰く、すごく感じちゃうと透明な蜜だけではなく、白い蜜が出ちゃうそうです♡
純さき産の高級はちみつが採取できそうですね♪

続いて、さきちゃんに責めてもらいます。
ここでまたも「花の花たる所以」を身をもって体感します。
“雑草”にはない輝き、艶やかさがボクの”おしべ”を激しく刺激します。


すると、さきちゃんから思いもよらぬ一言が
「下も舐めてもいいですか?♡」
これはもう完全に仕上がってます!笑

そしと、ボクの”おしべ”を責めてもらいます。
まずは優しくキスから。
雑草にはない品の良さが愛撫からも感じられますね♡

続いて舌を使ってじっくり舐めてもらいます♡
汚らわしい心を持った雑草のボクには、眩しくて直視できません。。


しっかりと奥まで”おしべ”を咥えてもらいます。
咥えるのはちょっと苦手そうなさきちゃん。
頑張って咥える姿がより一層、”おしべ”を刺激します。


ボクのおしべの”ヤク”から”花粉”が飛び出す寸前まできて、
この”花粉”は「さきちゃんの”柱頭”に受粉させなければ..‼︎」と思い、
“めしべ”への直接接触交渉をします。

トーシロウ「挿れたくなってきちゃった。このまま挿れよう。」
さきちゃん「え、ゴムは着けて欲しいです。」
トーシロウ「おれゴムアレルギーなんだよね。だからブツブツになっちゃう。」(生の呼吸 アレルギーの型)
さいちゃん「ええ〜、絶対ウソですよね?笑」
トーシロウ「 お願いお願い、絶対外出すからさ。」
さきちゃん「ええ、いやダメです。ゴムは着けて欲しいです。」
トーシロウ「じゃあ、お小遣いも上乗せするからさ?」(生の呼吸 お小遣いの型)
さきちゃん「ええ〜〜・・」
トーシロウ「・・・・」
さきちゃん「いや、、ゴム着けて欲しいです(笑)」
トーシロウ「ダメ?絶対ダメ?」
さきちゃん「絶対ダメ。」

まさか、”黄金色の水”を持ってしても断られるとは。。
初めて交渉決裂してしまいました。。
受粉を心待ちにしていた皆様、申し訳ありません。。

ですが仕方ない、、ここは切り替えて、
セックスで刺して、次回中出しさせてもらう戦略に切り替えます。
“花”といえど一度交われば、メスと化して、体を許したオスの種子を求めるものです。

せっかくなので、ゴムを装着してもらいます。

トーシロウ「ゴム着けたことある?」
さきちゃん「着けたことないですね。」
トーシロウ「着けてみて。」
さきちゃん「なんかゴムって初めて触ったかも…へぇ〜!ちょっとおもしろいかも笑」

初めてのゴム装着ですね、新鮮な反応が可愛いです♡

そしてついに”めしべ”へ挿っていきます。
ズププ…
生温かい花蜜がボクの”おしべ”に纏わりついてくるのがわかります。

自分の気持ち良いように動いてもらいます。
「これすごい奥まで入って気持ちいいですね♡」

しっかり腰を持って、”おしべ”で突いてあげます。
「あん…すごい気持ちいいです…♡」

恥じらいをなくすために、しっかり”開花”もさせてあげます。
もちろん、”めしべ”と”おしべ”の結合部分もご覧いただけます♡

続いて”花殿”好きの方のためのシーンです♡
今作では、今までで最も”花殿”に寄った画もございます。
いかがでしょうか・・?

お互いに昂り、本来は相容れないはずの”雑草”と”花”であることなど、忘れていました。
トーシロウ「キスしてもいい?」
さきちゃん「私もしたい…」
トー&さき 「くちゅっ…ちゅぱ…♡」
動物も植物も関係ありません、これこそが“子孫繁栄”の本能なのです。

もちろん主観での”花殿”接写シーンもございます!

再び”開花”させて、下からがっつり突いてあげます。
他の子もそうですが、この体位で感じる子多いですね♡

美しい”花柄”ラインです♡

“雑草”のおしべにバチボコに犯される”花”の表情をご堪能ください♡

ラストスパートに入ります。
この画です。
これこそ今回収めたかった”花見”の画になります。
“黄金色の水”を得るために、為す術なく雑草のおしべを迎え入れる”花”を見下ろす”花見”の画。

言葉はいりません。
さきちゃんは身体で表現しています。
互いを求める究極の姿です。

昂って降りてきた”花柱”を、おしべで止まることなく突き続け、また昇天してしまうさきちゃん。

もうボクの”やく”も破裂寸前です。
自然とお互いに手を絡め合い、フィニッシュを迎えます。

トーシロウ「ああ..イクよ…」
さきちゃん「イッて..♡」
トーシロウ「イク…(ビュルルルゥ)」

イッたタイミングで、右手を添えたさきちゃん
壁に阻まれど”受粉したい”気持ちが十分に伝わってきます。
次は必ずや、受粉させてあげることを誓うのでした。

今回はめしべから垂れてくるボクの”花粉”をお見せできませんでしたが、
受け入れ万全の”めしべ”の接写もしっかりございます。

さきちゃんの表情も、心なしか残念そうに見えます。

最後は残った”花粉”をしっかり舐めとってもらいました♡

~to be continued~

【レビュー特典】
レビュー後にメッセージをご送付いただきますよう、お願いいたします!
※必ずメッセージの件名に作品タイトルをお願いいたします。

購入者レビュー特典は、、以下の2大特典です!!
・別撮りフェラ(口内射精)
・脱衣&シャワー隠し撮り

▼別撮りフェラ(口内射精)
本編とは違ったアングルでのフェラと表情をお楽しみください!
約13分の大ボリュームです!!

▼脱衣&シャワー隠し撮り
脱衣からシャワーまで隠し撮りの背徳感をぜひご堪能ください♪
個人的なお気に入りは、バスタオルではなくて、ハンドタオルを取ってしまうところ(笑)
さきちゃんの天然さが出ています!

ぜひレビューに次回作リクエストや良かった点、改善してほしい点など記載いただけますと幸いです。

サンプル画像