【車内レ◯プ】出会い系でガチ業者とバッティングした結果…【前編】

プレイ内容

梅雨真っ只中で毎日ジメジメと嫌な季節ですね…
 
そんなジメついた自分の心を浄化しようと思い、
 
今日はマッチングアプリで引っ掛けた女の子と絶対にヤる!
 
という意気込みでいざ出陣!
 
ですが、今日会う約束のこの子…
 
ちょっと業者くさい…
 
いや、ほぼ8割くらいの確率で業者認定…
 
なぜなら、メッセージのやり取り内容が本人ではなく、
 
業者の打ち子臭がプンプン漂っていたからです。
 
皆様もマッチングアプリの経験がある方ならわかりますよねw
 
いつもなら業者と判断した女の子とは遊びませんが、
 
今日は、梅雨のジメジメにイライラしていたせいもあり、
 
素人でも業者でもどちらの場合だったとしても絶対にハメ撮りする!
 
に、目的変更w
 
車内で無理矢理にでもハメ撮りしたいと思い立ち、
 
ワンボックスを直ちに手配し、後輩のテツに運転させて、
 
いざ、待ち合わせ場所にレッツゴー!
 
待ち合わせ時間よりも10分くらい早めに到着したので、
 
私は後部座席に移動し、女の子の姿をカメラで捉えようとスタンバイ。
 
待ち合わせ時間通りに一人の女の子が現れ、
 
待ち合わせ場所で止まり、仕切りに携帯をポチポチ。
 
あの子に間違いない。
 
カメラを回しながらデルピス出陣!
 
無事女の子と合致したので車に誘導。
 
後部座席のドアを開けると運転席に後輩のテツが居ることに少し困惑して立ち止まったので、
 
「今日は運転できないから運転してもらって送ってもらうだけやから安心して」
 
と、訳の分からない言い訳でやり過ごすw
 
とりあえず車に乗せればこっちのもんw
 
無事に車内まで誘導成功!
 
予めチャイルドロックをしているので、もうこの子に逃げ場はないw
 
さて、ここからが本番。
 
素人か業者かを捲る。
 
詰めた結果…
 
「はい…業者です…ごめんなさい…」
 
《クロですね》
 
まぁ、8割業者認定していたので予定通りの展開。
 
デルピスに業者だと認めるあたりが、この子は無知で可哀想な子だw
 
この子が業者だと認めたことで、タダマンは確定しましたw
 
とりあえずテツに車を走らせるように指示。
 
変なことはしないから少し遊ぼう、という交渉で落ち着いたがそんな甘い話はないw
 
軽く胸を触ってみると、拒否w
 
もう面倒なのでチンポを出して、強引に口にほり込んでやる。
 
この子、意外にフェラがお上手w
 
ジュポジュポと音を立ててバキュームするように要求すると、
 
素直に応じて、ものすごい音を立ててのバキュームフェラ。
 
やばい、気持ちいい。
 
この子も早く帰りたいから腹を決めたのだろう、嫌々ながらも素直に応じる。
 
何分もこのバキュームフェラ音を聞いていたテツも興奮状態だったので、
 
こいつにも良い思いをさせてやろうとデルピスの優しさが爆発し、
 
どこか人っ気の少ない立駐に入るようテツに指示。
 
その間もバキュームフェラはやめさせない。
 
立駐に入って車を止めたところでテツに交代してやり、車内でハメることにしよう。
 
まずは立駐で車外フェラ。
 
いつ人が来てもおかしくない状況に興奮したテツは、車内に連れ込み許可無し生ハメw
 
嫌々だったこの子もチンポを入れられると次第には、自分から腰を動かしはじめる始末w
 
この子もこんなカオスな状況で脳内のドーパミンが分泌されて理性が利かなくなったんだろうかw
 
サイドドアもハッチバックも開いてる状態で隣には他の車が止まっているにも関わらず、
 
徐々に喘ぎ声も大きくなって、もはやお構いなしの状況にw
 
テツも終始興奮状態なのか、許可無し生ハメの次は、
 
フィニッシュも許可無し中出しw
 
さすがに女の子もシラフに戻ったのか、涙目にw
 
涙が今にも溢れ出そうな状況だったので、もうこのまま帰してあげようと思ったが…
 
【後編】に続く…

サンプル画像