Gカップ坂道系美少女の敏感体にたっぷり中出し!(前編) FC2-PPV-1805576

プレイ内容

坂道系美少女の10代の性器は暖かくて最高だった・・・。
 
ひょんな事から知り合ったアイドル系の彼女。
爽やかな笑顔が好印象で愛嬌もとてもあり
一緒にいるだけで癒された。
緊張している一面すら可愛く見える。
 
服の上からでも分かる大きく膨らんだ胸元が
とにかく僕の視線を終始奪う。
卑猥な事しか考えられなくなってしまった。
 
一緒にたこ焼きを食べたのだが
やはり彼女の胸元しか見ていなかった・・・
 

ホテルへ移動し部屋の中で彼女を見ると
先ほどよりも可愛く見えた。
これから独占し交わえると思うと興奮した。
 
Gカップの胸は柔らかく揉み応えがあった。
偏見かもしれないが巨乳は感度が悪いイメージがあるが
彼女は敏感だった。
可愛らしい乳首にむしゃぶりついた。
悩ましい声で反応が返ってくる。
 
見かけによらず吸い付くようなフェラチオが上手い。
溢れんばかりのよだれを出しながらのご奉仕をたくさんしてもらった。
 
彼女の中に入れるとなんとも言えない瞳でこちらを見つめてくる。
そんな表情を見ると
支配感に包まれさらに僕の性器が硬くなった。
 
上に跨らせ揺れる胸を堪能し
最後は見つめ合いながら中に出した。
 
こんなに可愛くてGカップで感度もいい。
また会いたいと思った。
 
本職の方も頑張ってほしいと思う。
 

坂道系美少女の10代の性器は暖かくて最高だった・・・。
後編に続く

サンプル画像