港区住まいの箱入り娘。セックスを忘れられない欲求不満の身体。疼くマンコ抑えられず…絶倫チンポで専用射精玩具へ、イキまくり性欲開放。

プレイ内容

旦那が仕事が忙しくてかまってくれない
 
毎日寂しい 週1じゃ物足りない
 
毎日でもSEXしたい
 
オナニーじゃ満たされない。
 
お金目的ではなく、したい
 
好きなSEXは「口を抑えられたり」「いじめられたい」です
 
——————————————————-
 
旦那は仕事に疲れて、雑なSEXしかしてくれない。
 
魂の叫びがとある掲示板に書き込まれていました。

子供が出来てからレスになんてことはよく聞きますが、きみえさんは

子供なし。旦那さんは仕事で忙しいんでしょうね。

今も出張に行っているみたいです。

20代前半。住まいは港区となっていました。

偏見ですが、あまり港区の女にいい印象を持っていません。

しかしきみえさんは嫌味もなくそんな感じはありませんでした。

生粋の金持ちってこうなんでしょうね。

旦那さんも社長さんですが、お父様も社長さん。

お堅い家庭なのでしょう。

たまりにたまって、掲示板に書き込み。

見ず知らずの男と待ち合わせてしまいました。

エロイ下着を身にまとい、「撮影なんて初めて!でも興奮するかも」

と重きは性欲でした。

お上品なスレンダーな美女。おっとりと清楚で社交性もある。

おそらく勉強もできたくちでしょう。才色兼備という言葉がぴったりです。

他人のちんこなんて初めてなのか。興味津々。

フェラと手コキの手つきも本気が感じられます。

たまらずに発射してしまいました。

予定にない発射にきみえちゃんは

「あれ?いっちゃった?」

SEXができないかもという不安からでしょうか。残念そうな表情です。

安心してください。こんな美人を目の前に一発くらいじゃ終われません。

一緒にシャワーを浴びてベッドへGOです☆

恥じらいは残っているが目的は快楽。

とにかく下が気持ちよく、イキまくり。

開放したきみえちゃんはこれまでの3Qにはない色気が漂います。

騎乗位の腰使い。正上位の絶頂。

編集しながらもオナニーしてしまい、編集にも時間がかかりましたw

始まる前、「中出しは絶対に嫌です」

そう言っていたきみえさん。

言われたとおりに外へ。中にも出しちゃったのはわざとじゃありませんw

本当にお金はいりません。

そう言ってきみえちゃんは帰っていきました。

サンプル画像