発育の良すぎる10代現役生。服の下に隠された圧倒的美ボディ。色白美巨乳と成熟した身体、大きな瞳で見つめられピストン止まらず、 その美しすぎる幼い顔に大量射精。

プレイ内容

最近の10代の発育は良すぎる。美しすぎる美巨乳に色白の素肌。
 
まだ誰にも汚されていない10代のカラダは情欲を掻き立てます。
 
今作のあんなちゃんも、発育中なのに成熟しかけた身体からは大人になりかけたエロスを感じさせます。
 
性教育をしっかり受けているあんなちゃん。
 
何食わぬ顔で生挿入しようとする覆面男に対して、
 
「ゴムはしないの?」と当然のように問います。
 
先生方の熱心な性教育は若者のこういう発言を生み出すのですね。生徒さんはしっかり性行為に危機感を抱いています。
 
しかし私のような異常性欲者の前では、その教育も無駄なものになります。
 
本物10代現役生を前にして、生ハメの誘惑に打ち勝てる大人は果てしてどのくらいいるのでしょうか?
 
それは無責任ではありません。動物の本能として、美少女との生ハメの欲望に負けてしまうのは仕方のないことです。
 
唯一褒めてほしいのは、中出しを我慢したことです。
 
そのかわり、あんなちゃんの幼く美しいお顔に大量にぶっかけました。
 
人生初の顔射に、何が起きたか分かっていない様子の10代美少女。
 
快感に溺れながらも、大きな瞳が困惑の色に染まります。


あんなちゃんとの初めて出会いは公園でした。

とある平日の昼間、公園のベンチで一人スマホを見ながら座っていた制服姿の美少女がいて、思わず見惚れてました。

美少女が着ていた制服があまりのミニスカで、

そこから綺麗な美脚をのぞかせていたものだから、遠目からずっと観察して勃起してました。

ほどよく肉のついた細い足に、膨らんだ成熟したオッパイが制服姿からも強調されます。

公園にいる周りのオジサンたちもその美少女を舐め回すように観察し、

スケベそうな顔で鼻の下を伸ばしていました。私もその一人で、彼女の美しさに釘付けになってました。

平日の昼間に制服で一人、おそらく学校でもサボってるのだろうなと思い、

優しく声をかければハメれるかも、といういつもの背徳感と性欲が沸き起こってきました。

しばらく見てて、もう性欲の限界を迎えてしまい彼女に思わず話しかけました。

それがあんなちゃんとの最初の出会いです。

「今日試験だったから学校はやく終わったのー!暇!」

初対面なのに気さくに話してくれました。

どうやらあんなちゃんは学校をサボってたわけではなかったようです。

放課後に友達と遊びに行く予定だったのに、友達が急にバイトが入ったので一人ぼっちになったとのこと。

「せっかく私服も用意してたのに!!」

と残念がっているあんなちゃん。胸の膨らみと太ももにしか目がいかなかったです。

幼い顔に大きなくりくりの瞳が特徴的なあんなちゃん。

困ったように上目遣いをしてくる彼女に、思わずチンポがピクつきます。

もしや私を誘ってるのかと勘違いしてしまい、性欲が抑えきれなくなった私は

…暇ならさ、よかったらオジサンとデートしてくれないかな?

と場合によっては通報されてもおかしくないレベルの発言をしてしまいました。

そんな下心丸出しの要求にも笑顔で受け止めてくれるあんなちゃん。

「うーん…暇だけど..さすがにそれはなぁ..」

と不安そうな表情で苦笑いのあんなちゃん。

初対面のオジサンが若い少女と遊びに行けるとしたら、

バイト感覚で付き合ってもらうしかありません。

私には10代の若い少女と仲良くなれるだけの容姿とコミュ力はありませんから、

お金をチラつかせて感情を揺さぶるしかないのです。

まだ心も体も未熟で、判断能力が弱い10代の女の子は、案外お金でコロッとついてくるものです。

あんなちゃんも例外ではありませんでした。

「可愛いでしょ!!この服すごいお気に入りなの!!」

と公園のトイレで自慢の私服に着替えてくれたあんなちゃん。

童顔でスラッとした身体なので、

メイドさんのようなファッションがよく似合います。

大きな胸と足がもはや成熟した大人のそれです。

勃起を抑えながら手を繋いで歩きだします。

ゲームが好きというあんなちゃん。理由付けはなんでもいい。

緒にゲームしよっか!と誘い出した先はもちろんホテルです。

特に怪しむ様子がないことに内心ほっとしました。

良い人アピールに成功したようです。10代特有の警戒心の無さにも助けられました。

部屋に入るとすぐにでも襲いかかりたい衝動を抑えて、冷静に紳士的に誘います。

…あのさ、ちょっとお小遣いあげるからさ、エッチなことしてみる?

やらしい話をしていくと、本当はエッチなことが大好きだというあんなちゃん。

思春期の彼女は、一人エッチを週に3回はしてしまうほどのスケベさん。

授業中にエッチなことを想像して濡れてしまうこともあり、

たまらず授業を抜け出してトイレで一人でしてしまうこともあるそうです。

初対面のオジサンにエッチな話を赤裸々に語るあんなちゃん。

顔を赤らめながらしゃべる彼女がたまらなく愛おしくなり、

ギンギンに破裂しそうな勃起チンポを、

優しく生マンコに突っ込んであげようと決意しました。

あんなちゃんはスリルのあることが大好きなようで、

カメラを取り出した私にも、嫌がることなく楽しそうに反応するあんなちゃん。

「え!カメラで撮るの!!緊張しちゃうけどたのちそう」

好奇心旺盛で無防備な彼女。

これからあんなちゃんの発育中の身体の、隅々までを観察してカメラに収めるというのに。

そしてその映像を世界中に流されちゃうんだよ。

これから起こることに背徳感でチンポからカウパー液が溢れ出てきました。

服を脱がせると、成熟した大人のカラダがそこにはありました。

豊満な胸は、10代のそれとは思えないほどの美しさと色っぽさを醸し出しています。

未発達の10代も味がありますが、発育の良いカラダの10代もたまらなく素晴らしい。

色白の肌は柔らく、弾力があります。見ているだけで肌の柔らかさが伝わると思います。

これが10代。一人エッチばかりしてて寂しかったというあんなちゃん。

こんなオジサンでいいの?ときくとオジサン好きだよと照れながら言ってくれる優しさ。

あぁ、はやく食べてしまいたい。

マンコは濡れ濡れで、指でかき回すとトロトロの体内温度を感じました。

ハッハッ…と顔を赤らめながら感じ出すあんなちゃん。

腰をクネクネさせてもっとほしいという顔で見つめてきます。

大きな瞳が情欲を掻き立てます。

マンコから溢れ出る愛液の味は、甘くフルーティな味でずっと舐め続けられます。

我慢の限界です。ギンギンになったチンポを生マンコにスリスリさせると、

「生なの…?ゴムつけないの?」

と当然のようにゴムの有無を問うてくる女子学生。

先生方、ご安心ください。あなた方の性教育はちゃんと活きていますよ。

しかし、私のような性犯罪者を前にすれば、そんな教育は無意味な戯言となります。

もちろんゴムなど付けず、生ハメしてあんなちゃんの体温を直接感じます。

大人の無責任さを前にしても、生ハメを許し快楽を優先してしまう10代美少女。

中出ししたくてたまりませんでしたが、

つぶらな瞳で「中出しはだめ」と訴えるのが可愛すぎたのと、

無理やりやってここで関係を終わらせたくなかったこともあり、

果てる瞬間まで悩みに悩み抜きましたが、

その幼いお顔にたっぷりと精液を放出して終わらせました。

はじめての顔射に大きなお目目をクリクリさせて、

何が起きたか分かっていない様子のあんなちゃん。

これが私なりの、性教育なのかもしれません。

今回の購入者レビュープレゼントは【高画質分割ファイル】&【シャワー・くぱぁシーン】&【別アングル映像】です。

(レビュープレゼントはレビューを書いていただいた方には自動的に送られます。以前のようにメッセージをいただかなくても大丈夫です)

レビューお待ちしています♪


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

サンプル画像